来塾してくれれば

ホワイトボードに解答を書いてもらうことができる

どこが違っているか

どの部分から違っているか

計算をどうしたか

そんなことを観ることができる

特に

高校生の対象問題ともなれば

解法が多岐にわたることも少なくない

途中の計算なども

東京に行くのに九州経由で

なんて計算をすることも珍しくないので経路の修正は必要だ

これは対面の大きな利点で

そこのところにずっとこだわってきた

それもまだ捨てたわけではない

森毅氏が入試問題にかかわっていた時

数学者が一つの問題に何種類かの解答を想定して作っておくのだが

受験生はそれ以外の解答を作り出すことは珍しくなかった

と話していた

数学の根底の理解をしている場合はそういうことも可能になるといういい例だ

近々の入試問題の解答を作るのは日課だが

数種類浮かんだ解答のどれをメインに解説するか迷うことはある

これが最短だ

けれどこちらの方が発想しやすい

いやいや時間を多少ロスしても

なんて具合に

だから面白い

ライブ配信でもそれを全部話せばいいとは思う

可能な限り

以前よりはオンラインに対する見方は変化した

今日もオンラインが必要な状況

そのうちオンライン上で解答を書くようになるかもしれない

まだペンシルがちょっと

ゆえにホワイトボードの映像を流す

以前よりWiFiの強化をしたので

多少は見やすくなったと自負している

新しい環境に対応してやるというのは

少し楽しい

まだ当分の間は

併用だが

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です