そろそろはじまります

「普通」におびえるのはやめといて

それはなるべくそのラインに近づくことへの安心感

それは環境に委ねることになる

もちろん社会規範の中でということだが

なんてことをちらっと言って

さて

いろんな春の準備始まっています

是非相談ください

始まってからでは遅い

塾が以前の場所にあったころの

塾生とばったり会った

近況やほかの子たちのその後をいろいろと聞いた

立ち話だったが

あの頃の塾は面白かったと言われた

なんかうれしかった

面白いというのは

いろんな意味を含めても

いい気持だった

今はどうだろうか?

しばし自問

やはり面白いのがいい

多感な世代の子たちと付き合っている生業

面白かったと言われるようにこれからもやっていこう

そんなことを考えさせられた

さて

寒の戻りがやってくるそうだ

それはそれ

楽しくやっていこう

理系・文系・なんちゃら系

意外に早い時期に決まるのだそうだ

そう思っていて

途中で真実を知る場合もあるようだ

全てがオーケーという例だってあるだろうし

進みたい道と系があっていれば

それに越したことはないだろう

逆の場合は結構苦しむことになる

勉強と一言で言うは易しだが・・・・

さて

やや落ち着いた天気

こういったのがあれば救われる

だからと言って気休めは危ない

勉強も同じ

間際で頑張るのは当然

あとは・・・・

得意なものを伸ばす

簡単に言うけど自分の得意なものは何か

これを見つけるのは至難の業

好きなものは心の赴くままに進めばいい

好きこそものの上手なれ

という言葉もあるが・・・・

それを見つけるのは学校だったり生活だったり

また

何かを極めようと思えば

それに没頭する

それならば好きこそ・・・を実践できるかも

そのあたりをどうするか

意識

これが大事になるのかな

難しいことを簡単に言ってみる

さて

もうすぐ春だ

春が来る

新年

旧暦のというのが頭につく

なんなら

これをいい機会に思いも新たに出発しよう

というわけで

新年度に向けて新たな計画を思案中

もちろん目の前のことに今は集中なのだが

やはり長期的展望はしておくことに越したことはない

 

 

なりたいものになれる

これってかなりリスキーな励ましだと思う

その励ましの信憑性は本人がよくわかっているのかな

だからグレもせず

素直な人ができるのかも

なりたいものになれるものって

色々と難度差があると思う

何度が低いものはそれほどの努力がなくてもなれるし

例えば・・・・・自粛

その逆

例えば・・・・自粛

あまり安易なアドバイスはできないと思う

互いに信頼関係がなかったら

何でも言えるが

さて

二月というのは冬の後半

ゆえにあとは終えるのを待つだけ

せいぜいあと数週間

さあやってくる春にむかって

二月?

カームダウン

急いでもいいけど

焦っちゃダメ

少し気を落ち着けて

安心して大丈夫

それは向こうからやってくるから

さてさて

色々な思惑は見え隠れするけど

数か月でマスクともおさらばできる?!?!

予報ではあれる二月らしいが

それはそれ

やれることをしっかりと

昔(昭和)よかったものが今はダメ

なんてことはたくさんある

それを引きづっているのは年配者に多いのは確か(自らも含めて)

ただそれによる動きづらさはなくて

それよりも

一番大きく変わったのは考え方じゃないかな

思考の仕方という方があっているかも

smaller and smaller(narrow?)

という感じ

例えば・・・・

さて

こうして打っているのは2月1日早朝

何度目かの雪片づけを終えて部屋に戻ってきた

昨シーズンよりは楽

そんなことでありがたみは感じない

というわけで

いろんな本番の二月

きましたね

という感じ

もしかして人手不足なのだろうか?

それとも人材不足?

こっちか

ここも日本も

なんてことはないんだろうが

でも・・・・

さて話を変えて

解き方なんて答えを見れば納得いく

なぜそう考えるのかが問題

ここに重きを置いている

さらには

暗記する公式と導く公式の違い

説明なしの文字は使うな

とか

当然なんだと信じて

・・・・

さてさて

今度会うのは二月

楽しみましょう

お待ちしています