生活の一部に

秋だ、読書だ、時期は関係ないけれど

小学生、中学生には特に勧める

高校生は?

そこまで習慣がついていないと

生活の一部に入っていないということだから

もちろん他のことで時間がとれないということもある

読書というのはいいことしかないと思う

もちろん読める冊数にも限度がある

ならば

ある程度の選別は必要になるかと

それとて難しいから

やはり乱読はオススメ

つまらないと思ったら

途中でやめてもいいと思うんですよ

もちろん最後にどんでん返しがあるかもしれない

その辺はお気楽に接すればいいかなあと

だからと言って読書タイムを作るのは愚の骨頂

いつでも好きな時に

というがいいと思う

まず一歩

これは意識の問題で

周りが何を言っても本人の問題

と言ってしまうのは軽薄

やはり周りの環境は大きい

やれ、やれと言うだけだというのは昭和以前

ではどうすれば

・・・・・

これも長くなりそう

やはり

一人語りをしようかなと

それぞれの性格というのもあるから

一概には言えないけど

それは経験値が頭に残っている

いずれ

あるいはご相談ください

壊してしまう前に

まずは一歩

やってしまえば簡単なこと

どれくらい職業というのはあるのだろう

大きく分けるとサービス業とか製造業とか・・・・

けれど

A銀行とかB商社とかもっと端的に分けると

数えきれないということはないだろうが

まあ

あまた存在する

ということは希望もそれだけあるということ

ならば途中の目指す進学先もいろいろということ

どれも正解で

どれが間違いということはない

という風に考えれば

いいのかな

なんてことも考えたりする

その中でも上位高を必要とするなら

勉強それなりに必要

ということなんだよな

簡単に言えばそういうことかな

情報が多すぎて・・・たいていはフェイク

レベルを知らずに目指すのは妄想

下から見れば高く見えるものもある

けれど

実際はそれほどでもということも

特に高校受験の場合はここではそれ

大学受験は開きが多すぎて

何とも表現がしにくい

例えば・・・・

なんて固有名詞を上げるのはここでは控える

勘違いしてあきらめる場合も

勘違いして目指す場合も

やはり情報なのかな

これを手にした方がいい

怖がっていたものがただの布切が風に揺れていただけだったなんてことはよくある

逆に雲に隠れて低く見える山なんて場合も

まずは井戸端以外の場所で情報を

 

 

ファストエデュケーションは問題だ

その時だけ

なんとなくごまかし

これはすぐに弊害がやってくる

知らぬ間にそうなっている場合は

早めに気づいた方がいいかと

多くの場合

新しいい単元に入った時に毎回苦しむのは

顕著な例だ

数学は特にこれ

話が長くなるから

一人語りでもしようかな

遅れたら取り返せばいい

それだけのことで

取り返すことにおびえていては先に進めない

能力に言い訳を求めるなんてもってのほか

なんてことだと

これは経験値から言えること

簡単に頭がいいとか悪いとかで済ませる意見には

ほぼ同意できない

頭がいいとか悪いとかは勉強以外に適用することかと

さて

本日の低温はお天気の先走りのようで

まだ秋の心地よさは楽しめるようだ

楽しもうっと

 

人間関係っていうのは希薄になっちゃいけないんじゃないかな

尊敬も尊敬の対象となるものも減少しているんだろうな

言葉で無理やり尊敬させる場合を除いて

これっていうのは信頼が減っているということなんじゃないかな

これはやばい

とってもやばい

と思うのですが

年だけは重ねている自分も自戒しなければ

さてさて

そういった思いも込めて

2022後半戦も頑張ろうかと

思います

できるだけF TO Fで

よく知られていることですが

人は年齢を重ねたとしても賢くなるとは限らない

だからといって年齢をまだそれほど重ねていないものが賢いというわけではない

人はそれほど賢い存在ではないというのは

過去から現在までの賢者と呼ばれる方の同一意見

そのあとに捨てたもんでもないという意見もある

知れる範囲の歴史を見ても

それは納得できる

歴史教科書で学ぶ微かな賢さのほかは

ほぼ愚かしい話の数々

自らが賢くないと謙虚になるのは必要なことなんだろうな

と考える秋

さて

台風・・・・困ったもんだ

と言ってもしょうがないのかな

まだこれからも発生する予報もある

少しでも被害が少ないことを心から願う

子供相手

だからといって

勉学に励む子の場合精神的に少し大人

ということがある

このギャップが楽しい

中学、あるいは高校になってもまだ幼子のまま

というのは問題があるが

それとて

精神年齢が幼いという例は多い

まあ

いろいろある

成長過程を見れるというのは

楽しい

今も現在進行中

 

自らがやらなきゃ

これを忘れてはいけない

当然なのだが

座っているだけでどうにかなるなんてことは

・・・・・

そういうシチュエーションはあるだろうが

勉強は違う

これは声を大きくして言える

家での自学の時間を確保しなければならない

当然なのだが

また身に着けるまでには個人差がある

彼はこのぐらいやった

彼女はこれだけやって結果を出した

無意味な情報

身に着けるまでやるのが目標であって

・・・・・

なんていうのは厳しいのかな

でも

そういうことだと

さて

気づけば九月も半ば

今やらねばならぬことは

今だから意味がある