県立高校再編って

地元紙によればという但し書きがつくが

重点校についての会議があったのだそうで

中身を見て何を感じたかというのをとりあえず脇において

そういった流れになっているということだけはほぼ決定事項のようだ

将来受験がまだ控えている子にとっては大きな事件のひとつであるといっても過言ではない

今までも、いろいろな変革はあったわけで

そのつど受験生は踊らされてきた

個人的な話だが

自分のときから高校受験は5教科になった

3教科ならば、たいして受験勉強もいらなかったが

5教科ならばとしょうがなく受験勉強をしたことがよみがえる

さて、最終的にどのようになるかはまだ報道されていないので

予測の域は出ないが

定員減少、高校の数の減少

この辺は少なくともいずれかが再編ということになるらしい

あくまでも伝聞でしかないので、言葉のニュアンスとかでいかようにも受け取れるが

重点校の校長らの意見が載っていた

・・・・・・・・・・

さて、いくら嘆いたところで決定されてしまえば

それに従うしかないので

そのほうの対処をするほうが賢い選択だと思う

競争の激化は少なからずもたらされるだろうということ

成績の分布図が一こぶであるのが望ましいようだが

昨今は二こぶの曲線になっているという事実もある

中間層がすくないということだが

上位の競争はますます激しくなるはず

いや、すでにそうなっているかもしれない

冠詞がつかないスクールをそのまま受け取るなら

それもありなのだろうが

各々が望みを抱くなら、それなりの決意が必要になる

地域格差だって、この狭い青森の中でも生じる

何かを思い、感じる人はいるだろう

そういった人たちに少しでも貢献できればと思い

来年度からの当塾の中でささやかな再編をしました

それが、中学生のコースの時間を可能な限り土日に集約させたこと

遠方から通塾に可能なようにとの思いが大きい

もちろん、部活動との両立ということも考えてです

公立高校を受けるにはそこがどこであれ、中学生のコースを考えていただければ対応しています

首都圏の公立のように独自の試験を行うならば、それにも対処しますが

まだ、その声は青森では上がっていないようなので

とりあえずはあの問題の対処で十分なはず

また、すでにその先を考えている子にはそれようのコースも準備しています

そのコースは重点校?を目指すというのではありません

もちろん、そこには進学してもらいますが

全国区を目指してのコースです

戦える数学です

ここで、よく言われることをひとつ訂正しておきますが

難問だけを練習しているわけではありません

それはあくまでもそのコース(エクストラコース)のことです

そのコースで学んでいる小中学生は

早い子では数学年先を学習しています

本人たちはそれが困難なことだと感じてはいないようです

ほぼ、個別に近い状況でそれぞれの進度を進めています

したがって、小中学生のコースはまず、ひとつ先に進むためのコースで

定期試験、あるいは公立の試験レベルの練習に終始しています

また、高校のコースは

受験する学校にあわせて進みます

ですから、こちらもほぼ個別という形になります

ですから、特に高校の場合はまず話し合ってからコースを決めることになります

また、今年から高校でもエクストラコースを提案します

このコースを名づけたのは昨年度からではありますが

それまでも学年を超えて学習する子達をたくさん指導してきました

そして戦える数学を身に着けてくれたと自負しています

駿台東大模試で全国トップを取った子もいますし

そういった子たちが腕を競う知る人ぞ知る数学雑誌のコンテストでも最高点を何度も取っています

また、そのような子達が集う研修会への参加権等も獲得していました

そういった子達の指導の経験から

大学入試であればどこでも対処します

ただ、以前に話題になった「~桜」のように一年で偏差値35から75まであがるというのは

不可能とはいいませんが・・・・・・・・

というわけで早い時期からの準備が必要と考えています

文章にしてしまうと難くなってしまいますが

とりあえず、新年度を迎える前にこの場も利用して

当塾を知っていただきたく思います

現在小学一年から高校三年まで在塾しています

評判として

なんだか面白い、まじめ、ふざけている、怖い、難しいことばかり言ってる、そんなこと言っていいのか、学校の先生とは違う・・・・・・・

全部本当です

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です