うれしい悲鳴 ・・・・春の準備

いろいろと準備が始まっています

実は一番大変なのは時間の組み方なんです

基本現在在塾している子供たちを頭の中で考えながら決定します

市内全域、あるいはそれ以上の遠方からも通塾してくれています

または兄弟姉妹が多数在塾しているので

そういったことでも頭を悩ませます

また、本来の学年ではない時間にも受講する子たちもいますので

時間をアクロバットに変化させながら

組み換えをしています

どうしても皆が満足できるようにはならないので

この辺は「三方一両損」という考えで見ていただきたいのですが・・・・

通塾時間片道数分~数時間の子たちに対処しています

もし当塾に興味がありましたらご連絡いただければ

そのへんは「瀬踏み」ということで相談させていただきます

今までの何かに不安とか不満とかを抱いて入塾してくれる

ということは

それだけで何か前向きな自分が心の中に生まれたということだと思います

時間をかけて通塾してくれるには

それなりの理由があると認知しております

あまり例のないコースを設けることで参加してくれている子たちには

何かを感じ取っていただけていると自負しております

さらには、自習と称して解放しております

自習部屋など特別作っていないのには

他の学年の姿を見ることで、あるいは授業を眺めたりすることで

何かしらの刺激を受けてくれているようです

近々、新学期からの時間割をお知らせする予定です

もうしばらくお待ちください

また、春季勉強会のお知らせも近々にする予定です

思い立つなら今

そして数学なら無限塾というモットーを裏切らないように春に向けて

休みにできることを考えています

途中ではありますが

中学生は特に土日に集中させて時間を組んでいます

遠方から通われる方が増えていますので

それを考慮してのことです

今日受験をした中学生、おつかれさん

そして、これから公立

あるいは国公立の二次試験を控えている子は

気温の乱高下に注意して速やかに手を動かしてください

////

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。