誤解してしまいそうな今年の冬

降雪量が少ないので春が近いような

気持ち的な意味では春が近いというのは

いい意味を含む

ただ、この季節いつもと違うということは

何かしら、変化をもたらすかもしれないという危惧が頭をよぎる

悪い予想はしない方がいいので

すぐに打ち消す

意味不明な動きが世界中で巻き起こっているようだが

正直、関知しない

楽しいこと

未来に向けて明るいこと

そんなことを考えている方がずっといい

それには、ローカル、全国、ワールド

すべてのニュースを一端閉じればいいのだろうが

それはなかなか難しい

PC,スマホはご親切にも教えてくれるから・・・・

六次の隔たりなんて例えもあるが

気に留めることができるのは

もっと少ない

もちろん世界平和は望むけど

その平和の行き先がわからない

だから、せめてもっと身近な関係のことを気にとめたい

周りが幸せになれば自分もその気になれる

そう思って日々を過ごしている

勉強に関して言えば

環境というのは結構大きい意味をなす

やる気のある仲間はできるだけ多い方がいい

思いを同じくする人たちの中に身を置くと

刺激を受けることが多い

ライバルなんて言葉はこのさい存在しない

勉強において勝利者の定義は・・・・あっても曖昧だ

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です