クラブWカップ

今年のスポーツイベント(観戦)が終わった

柴崎選手の活躍は語るまでもなく

楽しませてもらった

結果は大方の予想通りと言ってしまう

言うまでもなくスポーツは結果がすべて

勝つか負けるか

いい試合だったというのは観戦者の意見であって

負けたら敗者

ゆえに勝者は称賛され敗者は忘れ去られる

その残酷さゆえに熱狂するのかもしれない

では、勉強はどうなのだろうか

向かった人間が勝者で

向かわなければならないのに逃げた人間は敗者

(向かう必要のなかった人間はここでは関係ない)

努力した人間に勝者も敗者もない

それが勉強する大きな理由の一つじゃないかな

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です