今からでも間に合う

といううたい文句

ケースバイケースなのは誰もがわかっていること

それではケースバイケースではないのは?

そこに向かう時期がすべてかなと思う

実際、早ければ早いほど準備に手をつけた人は

それなりの結果を得るのは周知の事実

ただ、地方特有の事象として

無駄なことをその間に強いられるということがある

それをどうにかしてうまくこなして道を進み続けるのは

考え方につきる

そうでなければ、いつのまにか道を失う

中学時代に優秀と称された子が高校で迷うのはよくある話

ほとんど原因は同じ

批判を覚悟でいうなら

そこんとこ要領よくやらないと詰むよ

ってことかな

だから、早くからそういったことを学んだ方が

いいかなあと思う

やらなきゃいけないこととやっておけばいいことは違う

なんでも勉強なんてことはない勉強に関しては・・・・と思う(個人的に)

やみくもに与えられたことをやり続けるのは見ててかわいそうに思う

目の前でやっていればアドバイスもする

けれど、それをすることで安心している子は

意外に多い

どうしてもそうしないと不安な子にはアドバイス

手を早く動かす

これでささやかな対処ににはなる

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です