受験生の健康管理

不思議なことに(そうでもないかもしれないが)受験生はひどい風邪(インフルエンザ等)にかかる子たちが少ない。あくまでも比較論だが、毎年感じている。
いいことはいいこととして信用しようと思う。理由なんてどうでもいい。受験生に支障が無ければそれに越したことはない。

笑い話にしてはいけないが、ワンシーズンに二度インフルエンザにかかった子がいた。そんなことあるかと思うかもしれないが、医者によると別の種だということだった。幸いその年は彼にとって受験で無かったから幸いだったが。

学校の医務室とかに冬行ったことがあるだろうか。もうずいぶんと古い記憶だが、常に蒸気を出して湿度を高めていた。思えば、あれは風邪予防だったのだろうと思う。

受験生のみなさんには
これからますます寒くなる→乾燥する→お肌が荒れるじゃなくて、喉を傷める。→菌も飛び散る。
つまり、ろくなことはないので、とにかく予防に気をつけてほしい。部屋の湿度をあげろ

万全に近い状態でセンター、二次、私立、あるいは高校受験の望めるようにしてください。

根拠はよくわからないけど、ビタミンCはとって、おしゃれよりも暖かさ。

そして、この数カ月だけは自分のことだけ考えてください。ひどい表現かもしれないけど。周りは皆それを望んでいます。

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です