冬の勉強会

始まりました。これから三週間ほど。人によってはほぼ休みなし。

初めの一週間ぐらいは疲れちゃうみたいだけど、それを乗り越えれば楽になる(慣れる)。

こっちはもちろん頑張る。短期間の人もいる。もう何年も通っている人もいる。

私は出し惜しみはしない。その人が望むならどこまでもさらけ出す。

学年は特に意識しない。もちろん年齢も。

短期決戦だけど、その分関係は濃密になる。お互いを知るということは向こうもこちらも気持がわかりあえるという利点がある。

したがって、その後にはさらに伸びてくれる子供が多い。

結果を出すことがうちのような仕事の役目なのは当たり前。

できるなら、もっと、もっと上。

長くいる子は得意科目がほぼ数学。うちの看板は数学なら「無限塾」となっている。

毎日私は見ている。そうなんだよな、と思う。だから手は抜けない。

数学が伸びるための方法の一つとして「時間をかけて考える」ということがある。

問題を解くときに「あの問題だ」という程度の問題がある。でも、難関にはそんな問題以外も出題される。

そのとき、ノーヒントで、どうアプローチするか。その時は一人で対処すいるしかない。

失敗したら、親に叱られたり、先生に勉強不足と言われるような些細な結果では済まない。

答えだけを知りたいという人がいる。問題外。

解き方を知ればすべてが解決すると思っている人がいる。だったら問題集の題名でそんなことを謳ってるものがたくさんある。けれど、その通りに行く人間は少ない。全てを調べたわけではない。けれど、結果を見れば歴然。

一年間で全てをクリアーする・・・不可能ではないかもしれないが、他の教科が完璧なら。

やっぱり時間はかかります。

話がずれちゃったけど。とにかくこの三週間頑張りましょう。

好きなだけの曲です。他意はありません。


 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。