大学入学希望者学力評価テスト(仮題)

わかりやすいネーミング

いろんなことを考えて変革する(それはいいこと)

一例を見てみました

ふーん

という感じ

現中一からになるようで

本格的な完成はさらに3年後らしい

また、制度が変わったと不安をあおるようなアドが増えるんだろうな

そもそも、数学に関していえば

なん百年、あるいはそれ以上昔のことが多くを占める

新しい勉強法とか、画期的な勉強法とか

声を大にして言うことがあるようだけども

どうなんでしょう・・・・・

人間には知識の遺伝ということができないから

学びなおさなければならないのはしょうがないとして

結局やらなければならないことって

そんなに多くは変わっていない

英語とかっていうのも、勝手に必要なことを変えているだけ

グローバルを謳う前に考えることがあるのではないか

なあんてね

思ったりする

ほかの教科にもいろんな問題とか疑問もあるけど

それはそれとして

また、ゴタゴタが起こって、受験生が犠牲になるのかな

現中一からってことは現中二はプレッシャーだよね

でも、二次試験はどうなんだろう

とりあえず、目は離さずにおかなければ

大事なことは変わらないんだと思うんだけど

希望的観測ではなくて

時代が変わればなんでも変わる

勉強も?

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。