その扉の向こうに何があるのか

恐怖、幸福、喜び・・・・・

それが予測つかなくとも開けてみるのが自然科学なのだと

とある数学者がいっていた

そして、それに対処するためにまた新たな扉を開ける

その対極にあるわけではないがポリティシャンはリスクのみを心配する

時には、おのれのリスクのみを気にするようだが・・・・

音楽や芸術には国境がないという

自然科学だってそうだろう

スポーツはオリンピックという国境対国境がある

グローバルなことに歓喜するのが好きなのなら

自然科学にもっと力を注ぐべきだろう

おかしな選抜をしているうちは望むべくもないが

だれか、この矛盾にメスを入れないかな

暗記はもはや人間には必要ないような気もするんだけど

なんて問題的なことを少しだけ言ってみたりして

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です