今年の漢字「安」

これが多数派の意見なのだそうだ

いろんな意味が含まれているそうで

決して、同じ意味で選んではいないのだろうということだ

一つの遊びとして話題の一つにはなっているようだ

そう言えばクラブのワールドカップが開催される

毎年のことだから,国対抗のものよりは短いスパンで楽しめる

まあ、曜日と時間によっては見れないかもしれないが

先日、コンビニで「結構です」が伝わらなくて数度聞きなおされた

これは古い言い方なのだろうか

「いらないってことですか」

「ええ」

はあ・・・・・

最近チラシの配布をしていると、とある高校の生徒は

「いいです」というのが大半

これが、一般的なのか

ふと考えたりした

問題練習をしていて「普通の問題練習がしたい」といわれたことが幾度かある

どうも、自分が見たことのある問題という意味であることは彼らの共通した言いたいことのようだった

フツウ・・・・・・

言葉というのは難しい

コミュニケーションツールの一つなのに

こんなところに書くのもいかがかと思うが、高校生用問題のこたえは10個

当塾に通う子たちは数学が得意だとは言わない(言える子は少ない)

外では言っているようだが

彼らは怖さと面白さを知っている

だから、塾内では言わないようだ

私の前では言わないという意見もある

高校三年にでもなったら、私なんかよりも早く処理できなきゃいけないんだろうけど・・・・

あと半月で新年

来年にさらなる期待をしてニコニコしようかな

その前にしなきゃいけないことが山積み

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です