数学ミステリー白熱教室

四回シリーズのものをみた

ラングランズ・プログラムに関しての話

後半をもっと詳しくして欲しかったが、放映してくれただけありがたい

エドワード・フランケル教授が語ったのだが

ふと見ていて何かを感じた

この話、なんか知ってる

我ながら、悪い癖があって固有名詞が不得意なのがその理由で

今年、彼の「数学の大統一に挑む」という書籍を読んでいた

確か夏休み以降、学習会が終わって、一日かそこらで読破した

おもしろかったのが、その理由

今は手元にない、部屋から別のところに移動した。場所は知っているが遠い

改めてもう一度読んでみようかとも思うが

まあ、他にも目を通したいものがたくさんあるので・・・

数学を扱うものは自然科学の中でも一番少ない

もっと増やせば、興味を持つ人間もいるのに

などと嘆いてみても

世の中に数学嫌いは多いらしいからしょうがない

そして、彼らは独特の言語を使う

それが嫌われる理由の一つ

それをわかりやすくしているのだから、機会があったら

見てみてほしいな

テレビを凝視して見たのも久しぶりだった

役にたたないから面白いんじゃない

機能だけを求めるのは・・・モノによる

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です