悩んでいる子供たちに

もし、自分が周りになじめないと感じたら

それは周りがおかしいかもしれないなんて考えたことありますか

40人いて、その中の一人自分だけが違和感をもつ

だったら、おかしいのは自分かもなんてことはない

むしろ、馴染んでいる方がおかしいかもしれないじゃないか

横一列に並んで一糸乱れず進むのなんてぞっとする

社会を構成するのは多数派だけど

社会をつくる人たちは少数派だよ

むしろ、今いる中で少数派にすすんでなるのはおもしろいかも

味方を探すのも一つの手

でも、自分のことを信じるのは忘れずに

勉強だって同じ、できすぎれば嫌われる(指導者にも)

多分、理解できないことを恐れる愚者たちだというのが理由だろう

何かを成し遂げた人間たちはその過程において常に周囲に理解されなかった例なんて数多ある

もし、自分のしていることが間違っていないと少しでも思えるなら自信をもって欲しい

私は、そんなことは関係なく接します

飛びぬけようとしている人間は応援します

だいたい・・・・・勉強がすごくできる人は少数派

この人もそんな青春時代を過ごした人

賛否両論があるだろうけど、それも一流の証

 

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。