何万という人間が目指す

そして、そこに至る過程で幾人もが脱落していく

世の常

目指してもいない人は別として

たいていのことにおいて常に起きている現象

競争社会というのはこれでできあがっている

常に戦い続けるのは大変

けれど、そこから外れるということは大きな苦痛を伴う

目指すということはそういうことなんじゃないかな

努力した人間が脱落したとして非難する権利など誰にもない

努力する前に脱落することを選んだ人間を非難する権利も誰にもない

それが一つの自由・・・・選択という意味で

ただ、考えることはそれでも一番いい道を選ぶということじゃないかな

そのためには少しだけ未来を想像するのがいいんじゃないかな

なんて思ったりする

https://www.youtube.com/watch?v=Lh4XK446C5Y

ところで、子供の頃に勉強ばかりしてどうするという人が多いけど

その逆はどうなのかな

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です