スタート

世の中がかなりきな臭い

それはそれとして

というわけにもいかないのだが

やはり

それはそれとして

というしかない

さて

否応なしに頑張れる時期

これから

冬眠

いや冬期に突入

春まで力をつける

はじまり

ということで

塾生募集中です

冬に鍛える

色々なんだけど

どれだけやればいいのかという質問をよくされる

もちろん勉強の話

身につくまでというのが答えの一つになる

だけれども

これは

目標によって違うというのが現実

もちろん常識的な答えは左記のとおりになる

広く視野を広げるなら

他のことだって同じ

音楽、芸術、スポーツ・・・

ここでそれぞれが落としどころを見つける

そしてたいていの場合

その答えは皆持っている

それがよくもあり

悪くもあり

ってね

スタンダードな問題をこなす

これを今冬の勉強会で目指します

スタンダードな問題の先にある難問をこなすには

時間をかけてはいられない

というわけで

近々

勉強会の詳細をアップする予定です

しばしお待ちください

さて

気温はぐっと下がる予定

体は上下の変動がない方が慣れやすい

正直数学の勉強にも通じるところはあるのですが・・・・

 

長いものに巻かれると苦しい、自由を望んでいるのだろうに

刺激を互いに与えあうという空間は有意義だ

教える方も

教わる方も

共に与えあう空間を常に求める

という風になっていると思う

さて

真剣に聞いてくれれば

一度聞けばどうにかなることはたくさんある

そういう習慣が早めにつくのが

なぜかエクストラコース

なぜかと表現したが

実は確固たる理由がある

どうやっているのか?

それは参加してくれればわかってもらえると思う

なぜか、速く理解し

なぜか、理解度も深い

もちろんこの理由もはっきりわかっている

その中で一つだけ言えることは

保護者の方々のご理解があることは

明言しておく

現状に物足りなさを感じていたら

先に望むものがあるなら

是非どうぞ

多様性は幻想かも

それでもやらなければならないという人

応援します

「それでも」というのにはいろんなことを含めています

そういった現在なのだと考えています

環境に流されることなく

本人が必要を求める

これはとても大きい

ゆえに

それでもやらなければと思う人を応援します

さて

おかしな流言飛語をまことしやかに話すのは無視して

現実がある方向へ目を向けて頑張ってください

防寒・防災・防疫

順番はつけられないが

そういうことなんだろうな

さて

体力をつけよう

方法は各自

健全な肉体に・・・

というのはスポーツ信奉者が使いたがるが

あれは本末転倒になることが多いので・・・

元気だった何かできるということで

子供たちの体力のなさは

ここ最近特に感じている

無理に運動をするのではなく

歩いて学校に行くぐらいのことでいいと思うのですが・・・

いい感じ

それぞれがそれぞれなりにやる気になっている

みんな一律なんてことは勝手な妄想

それぞれが必然を感じてそれぞれのペースでいい

それが今風

よってほぼ個別

それを同じ空間でやると

やがて意識する

そして向上する

あせらずに

じっと見守っていたい

原因は常にそれ以前に存在する

試験を経て入学させた学校側が学生に文句を言うのは間違っていると思う

学習困難な大学も多く存在するという

もちろん

学習だけが学校ではないという意見の存在も知っている

これはゲームに没頭する保護者に似ている

わかっているならゲームを買い与えなけでばいい

学習困難な子が合格するような試験をするのがモンダイ

高校も大学もその辺は変わらない

とすると・・・・

進級や卒業を容易にしなければ・・・・

さて

・・・・

今日はこれ以上語るのはよそうっと