とても基本的なことなのだが

小中高問わず

学校での授業は皆がわかるような

説明

内容

を施している

それを理解しきれないということは

本人に原因があることもある

もちろん他にも理由はある

そんなことを補うのが学習塾の役目

それは上方にずれた場合も

下方にずれた場合もある

どうも第二四分位数が下方にあるようで

さらには中間層が下部に固まっているらしい

そこに合わせた授業に疑問や不満を抱くのは当然なのかもしれない

あの箱ひげ図の細い部分

第三四分位数からの話だ

その先端部に存在する子たちは自己不安に陥る

かわいそうなことだ

何かの枠から外れると集団から煙たがられる

そう

マイノリティー

SDGsが大声で唱えられる昨今

そんな子たちに応援したいと考えます

学校での授業を理解することが先であることを勘違いしないでほしい

発展的マイノリティーにエールを贈る

 

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です