楽しい次を想像する

もちろん誰かの明るい兆しが見えてきたという言葉を信じているわけではない

それどころか

もう少し先だと思っている

おそらく今できることの一つに

知的になるということがあると思っている

それはどういうことかというのは説明が難しいが

賢くなるというなら

わかってもらえる気がする

感情的になるあらゆる媒体からのニュースは

逆なでするような出来事が多く

声の届かぬもどかしさに閉塞感を感じている人も多いとか

犯した過ちにそれ以上の罪を求め

過剰なまでの攻撃が当然のようになっている

その反対にわずかな過ちでも糾弾されたりすることにおびえて

狭い殻の中に入り込んでいる

このままいけば

正しいかそうじゃないか

悪いかそうじゃないか

なんて判断はSNSで判断されてしまうようになってしまう

今の社会の構造は必要なくなる

なんてことに・・・・

集団ヒステリーに入りかけている現在だから

今一度賢くなろうと努力したい

それは今やれることをやるということになる

やれないことをやろうというのはただの虚言

そして早くも九月を迎える

楽しい次を想像して今を過ごす

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。