楽しいかどうかは大きな理由になる

もちろんそれは勉強することにおいても当てはまる

何年もの間きらいなことをやり続けて効果を出すなら

そうとう我慢強い人間だろう

ましてや何の目標もなく頑張り続けるなら

理解できないどころか

気味が悪い

勉強というのはできるようになって

ようやくスタートだ

というのは飛躍しすぎか

やらねばならぬものなら

どこかに楽しさを見出さなければならい

ただひたすら暗記し続けることを楽しいと思うかもしれないし

論理的に考えることを学ぶのが楽しいと思うかもしれない

あるいは自然の摂理の不思議に楽しさを見出すのかもしれない

あるいは・・・・

楽しいことを見つけてください

見つからなかったら?

耐えるるか

道を変えるか

どれにだって

チャンスは待っている

のだそうだ

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です