道を開け

さあ、問題はどうするかだ。

「努力すれば道が開ける」

この命題は必要条件は満たすが十分条件ではない

つまりこんなことを平気でいう指導者は信用しないことが賢明

夢をかなえたかったら努力するしかない

これだったら正しい

努力したって、どうにもならないことはあるだろうって

そう考えるのは正しいと思う

でも、実生活で必要十分が満たされることなんてほとんどない

さあ、ではどうする?

やはり、努力するしかない。十分条件の確率を高めるんだ

暗中模索を続けながら

そうすれば道が開ける可能性がある

それは何パーセントかって

それがわかったら苦労はしない

何にでも通じることかもしれないけどここでは勉強の話

他に術はない

時間を費やし頭をフル活用しそして希望の光が見える

言葉っていうのは大事だと思う

それで、いくらでも嘘ではない虚を表せる

だから、自分が賢くなればいい

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です