先生がたりない

街にはかりそめの喧騒が戻った

それが何かの指針になっているかというのは

大きな疑問が残る

新しい生活というのが手探りながら始まったということなのか

さて

学校生活を待ち望んでいた子供たちにとって

楽しい時間を過ごしているだろう

先日帰宅途中の中学生を見た

じゃれあいながら(マスク率約半分)

とても楽しそうだった

子供たちにとって交流の場としては学校に勝るものはない

いい場合も悪い場合も含めて

それが混在しているから面白い

部活動はかなり残念なことになった

各種行事も同様

学校の意味としての8割はなくなった

それでも学校は面白い

なんてことを昔を思い出して改めて思う

なんだそっちか

ニュースを見てびっくりした

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です