非休日

これがあるから休日は楽しいわけで

それはご褒美のような嬉しさがある

今現在は決して上の二つには当てはまらない

つまりは非休日として受けとめる

部活動というものでこれからのことを考えようとした子たちには

この停滞依頼は思ってもいなかったことだろう

勉強でどうにかしようと考えている子たちは

どうだろう

子供(小中高ともに)たちに配られたたくさんのノルマは

まるで何かの罰のようで

罪を犯してもいないのに罰があるとはドストエフスキーもびっくりだ

家でおとなしくさせておこうという趣旨も含まれると考えれば

苦肉の策なのかもしれない

それをやっていかないと叱咤されたり別の罰を与えるのだろうかと考える

もちろん小学生・中学生・高校生で異なるだろうし

学年によっても異なるだろう

もしこの状態が続くと想定するなら

宿題の意味を今一度考えてほしい

社会生活をするために十分な勉強と

勉強を武器にこれからを進む場合に十分な勉強は

もちろん違う

それを一律に扱うのはとっても乱暴

当然のこととして社会生活をするための最低限の勉強ならそれほど遅れをとったとは言い切れないし

そうではないのならこの機会に没頭することができる

しかも非休日に

止められたことと

自らが止めることとは

意味が異なる

当然のことながら

武器としての勉強をする子たちの味方です

やるのもやらぬのもあなた自身

これはお願いなんですけど

細切れの学校閉鎖

どうにかならないでしょうか

いつでも短くできることなんだから・・・

一週間だ、二週間だといわれると

そのくらいだったらと考えてしまう人少なくないと思うんですが

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です