おしゃべり

は人間関係にとってとても大事なことで

中身よりもそうすることの重要性が大きい

鳥のさえずりには

その中身は大きな意味を持たない

昨今ややこしいのは

ニュースとツィートと情報バラエティーが混在し

何が本当かどうかが伝わりにくくなっている

どこぞの素人が私見を述べたものも

専門家がその知識から繰り出した意見とが同時に空中を漂っている

ややこしいのは○○家の話で

彼らが専門家なのかどうなのかというのがどうも??????

専門家の話を聞いているでもない風だし

一般人目線で話しているでもない風だし

ただ決定権を持っているという点が惑わせている(歯切れの悪さに他意があるの?)

その区別をしない話が蔓延していて

混沌が広がっている

やがてそこから秩序が出来上がることを願う

そもそもそんなものがあったのかと振り返ってみれば・・・

新しい秩序に向かっているのだと思う

過去に向かって生きるのではなく

未来に向けて行動するのが常であるから

止まることはできないし

維持することにも大きな意義はない

どうにか楽しみながら日々を送りたい

それが限られた時間でも

それは今現在でも大きな望み

 

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です