この期間になにをするか

それに関しては子供たちに直接言ってあります

即座に始めた子もいれば

・・・・・もいます

それはどんな小さな集団でも起こりえることで

非常事態宣言が出されても

密を求めて動く人もいれば

社会防衛のためにステイホームする人もいるのと同じかもしれません

どれだけ現実感を持って行動するかは

本人の資質かなと考えます

今現在

家の中でただじっと勉強していればいいと言うのは簡単なこと

未習事項を予習しろと言うのは簡単なこと

規律正しい生活を続けろと言うのも簡単なこと

子供は万能ではない

やはりここで優先順位が影響してくる

あれもこれもそれもではなく

これは譲れない

ということを中心に考えるのはいかがか

起こってしまった出来事の再建を担う彼らに

何を指導するか

何を頑張らせるか

何を求めるか

多分、いや確実に社会は変化する

淘汰されるものの中で何が残るか

それが必然だ

建前やきれいごとの意義が薄れる

その点に関してだけは歓迎

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。