無限塾は学習塾です3

小学生・中学生・高校生・過年度生を対象にしています

エクストラコースでは難関大を目指す子たちが向けに早い時期から励んでいます

数学をメインとしていますが中学生までは全教科を指導します

さて

「人は最悪な時と最良な時をいつも考える。けれど人生にはめったにそんなことは起こらない」

平時にはそんな軽口を言えていましたが・・・・・

・・・・・・な現在

今、これからのことを考えて行動しようと呼びかけたい

もちろん自分もそのつもりで行動しています

世界でも有数の部下たちを従えた人たちが

その知恵を絞って国民のために考えたこと・・・・

自然災害の時

「命を守る行動を」と最近よくアナウンスされますが

それを今使ってもいいのでは?

と考えます

大きな違いは期間がわからないということ

その後

を考えるのは時期尚早なのか

いろんな情報がありすぎて

その選択には困難が伴います

無限塾としましては専門家の意見による政治判断にゆだねようと考えています

もちろんできるだけの自己防衛はします

青森市内の小中学校はもうしばらく休業を決め

同じ地域の高校は予定通り明日、明後日から始動するようです

このあたりにも責任者の方々の苦悩が見え隠れします

市外から通塾している子の話では

まだ決定がなされていないということ

その一方で

そのような教育を受けても理解できない人たち

ありまるマスクを所有して安心する人たち

人の少ない場所へ疎開する人たち

自分だけは大丈夫だと確率論に頼る人たち

それでも仕事をしなければと考える人たち

命を懸けて医療現場で格闘する人たち

こんな時こそ本性が見える気がします

おっと

学習塾に関係する話を

指導するとき子供たちのことを見ています

その反応によってとどまるか次に進むかを決定します

F TO Fの重要性はこの辺にあるかと

大学などの講義とはあきらかに異なります(中身ではなく)

苦肉の策としてZOOMなるものを使用するようです

やらないよりはやったほうがいい

そう

あのマスクと同じ

歩を進めるということの重要性がこの際一番重要なんだと思います

ゆえに

上記のことは喜ばしく思っています

こんな時期でも考えられる教育ということの存在の重さは

オリンピックを延期したとしても

という風に考えればわかりやすいかと

その末端を担うものとして

今やることは可能だと思う子がいる以上

継続します

もちろんいろんな各種の意見は尊重します

できるかも

今やれることをやりたい

とお考えの方はぜひご連絡を

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。