頑張りは人にはわからない

一番わかっているのは本人

例えば

試験で満点取ったとする

周りは頑張ったとみるか

本人はそれほどではないかもしれない

もしかしたら

死に物狂いだったかもしれない

この場合はたとえどんな理由であろうが

満点という事実はかわらない

いろんな評価はあると思うが

中学の数学のテストなら

すごいがんばったね

というのも失礼だし

優れているね

なんていう判断も大笑い

乱暴なことを言えば

がんばろうがどうしようが

試験は点数が取れればそれでいい

とれなかったら

頑張りが足りないというのは誉め言葉

がんばったけどダメだったね

というのは哀れ

頑張りは人にはわからない

自分をだますか

人をだますか

いずれにしろ自らしか真意はわからない

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です