次回は師走

これまで努力してきた子にとっては

いよいよ迫るものに期待と不安が増幅する季節

やればやるほど不安が増幅するのは

当然と言えば当然

この時期に不安を感じないのは

ものすごく成績に余裕があるか

怖いもの知らずの無知の強さか

単なる度胸だけか(蛮勇?)

受験生には意識的に普通を装って接する

なんの特別もない

今しなければならぬことを

それまでと変わらず淡々と進めることがいいと思う

どうせ何を言おうが焦りは変わらない

周りがはやし立てるよりも本人が一番知っている

ここまでは受験生

よって話は変わる

すぐ先にやってくる目標に向かって

準備をするのは早すぎることはない

何となく余裕をもって進めることができるのは今

数年前からコースとして始めたエクストラコース

着実に進歩している

当然のことなのだが

だからと言って本人の努力の賜物であることは言うまでもない

そして、それをバックアップしているご家族の協力なくしてはなしえない事

ご理解があって初めてなせるコース

いま、小学生の子はどうだろう

もしも何か物足りなさを感じているならなおさら

中学生でも同様

何か違うと思っているなら

相談していただきたい

本当に意識の高い子たちが頑張っている

そして一つだけ言うなら

そういう子は時間の使い方が上手い

ほかにもあるが

それは実際に見てい欲しい気もする

やっておけばいいなんて言う子は・・・・

優先順位の上位に目標を抱く子にすれば当たり前のコース

打倒地域格差!

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です