頭がいいとか悪いとか

そんなことってそんなに顕著に表れるのかな、と思う

少なくとも受験では

要領がそんなによくなくても努力でそれをカバーする人間はたくさん見ている

そんなこと言っても同じ努力した時差がつくだろうって?

そう、そんな言い訳のために頭のいい悪いはあることになっている

最悪自分の子供は頭が悪いから、自分に似て、うちは代々・・・

そう、そんな風に頭が悪くなるように子供たちを導く

子どもたちは自分は頭が悪いからという言い訳を胸を張って答えるようになる

大人はいいんだよ。もう固まっているんだから

でもね、子供たちには言いたい。言い訳を考えをする前に努力してごらん

少なくとも、もう数十年もやっていると、努力した人間は必ず結果を出している。

そう、必ずと言っていい。

例えば、青高に入学したから頭がいい。←よく聞く言葉

それを青高生に聞いてごらん。みんな笑うから(中には勘違いしてる○○がいるかも)。少なくとも私は笑う

彼らはちょっとだけ人より多く努力した。それは中学校の時だったかもしれないし

それよりも前だったかもしれない

そんなこと言うのは、その点に関してどりょくしなかった人のいいわけ

まずは子供たちが気づくこと。

やれば、できることの一つに勉強があるってことを

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です