年末からさぼっていた掃除

だいぶできたような気がしている

個人の感覚でしかないわけだが・・・・

たまには思い切り掃除をするというのは

そう、悪い例

毎日きちんとしていれば・・・

まあ、手前のことなので

それでもいいかと自己満足

無駄なものは処分する

無駄なものというのは

本来、ないんじゃなかとも思っている

よって、言い換えると

どうしようもないものは処分する

これが正解

必要なものを改めて配置換え

ところで話は変わって

教育の末端に位置するものとして

あの「危険タックル」

真実はどうかわからない

ただ、成人にもなろうかという頭の弱い馬鹿

の馬鹿な行為

こういった輩のために

馬鹿という言葉は必要

本来スポーツは危険を伴う

それをとやかく言うのはおかしい

もし彼をかばうなら

指導というものすべての根源を改める必要があるということ

昨今は高校で不登校が多くなったという話を耳にすることが多い

あまり遠くない距離が二つにはあるような気がする

そういえばマインドコントロールという名のもとに

大犯罪がかつてあった

それほど違わない

犯罪の大きさは異なるけれど・・・・

まったく、「やな話」だ

教育というのはやはり大切だ

それは一人で生きていけるという芯の強さを教えることも一つだと

個があって集団が存在する

集団が先ではない・・・・

なんてことまじめに語るのも

笑っちまうぜ、自分

でいいわけがない

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です