言葉の意味は誰が言おうが変わらない

けれど

重みは違う

ということは

意味も変わってしまうことになるのか・・・・

だったら言葉は人を選ぶのか?

んんんんんん難しい

大嘘つきが「弱者には親切に」という

彼がどんな人間であれ

言葉は真実だ

ただ言葉の意味が薄っぺらになる

というか

学ぶものには

言葉は言葉

行動は行動

という風に分離されることになる

読書をしない人間が

「読書は大事」

といえば

発展途上のひとには

読まなくてもいいんだろうな

と受け止められかねない

やはり言葉は人を選ぶことになる・・・・・のか?

そういえば口は災いのもと

なんていう格言もあった

少し無口になろうか・・・・

無理・・・だよな

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。