後手に回らぬように

近々の目標に向かっている受験生は

がむしゃらになっていることだろう

焦らずにしっかりと足元をみつめて頑張ってください

さて

そこまではまだ時間があるという人に向けて

まだまだ時間はある(これは間違いない)

中二なら一年強

中一なら二年強

高二なら11か月

高一なら一年と11か月

それよりも年齢が低いなら・・・・

焦らせようという気は毛頭ない

そもそも、そんなことは嫌いだし

カウントダウンすることも強調する人も好きではない

そういうことではなく

気が付く時期だということ

早くから始めることの効能は知っている

本人がその気になれば

それだけ先行することになる

目的がはっきりしているならさらに話が伝わりやすい

なんとなく、どうにか、そのうち、まだまだ

なんていうことは

何が何だか、途方に暮れる、時間が・・・、もうこんな

なんてことになるのはよくある話

早く始めれば、本人にそれだけ余裕ができる

さらにいうなら、いいテキストというのはあまた存在する

ネットで検索すればいろいろと出てくる

中身を見れば(少しその方面に知識があるという見方からすれば)

確かにいいことは書いている

いい問題を扱っている

ものもたくさんある

現在においてプラモデル製作が子供たちでどれくらいなされているかわからないが

あれによく似ているものが多い

番号が書かれてその順番に・・・・(うまく表現できないが)

実践では・・・どうするのか

また、実践方式で解答がつくられているものも随分とある

まるで、魔法のように解答がつくられている

さて理解ができない・・・・どうする

経験者なら周知のことだが

高校入試ににおいて解答は重視されない

値だけ

センター試験みたいなもの

けれど、そうではないことを身に着けたい子はどうするのか

中学まではどうにかなったんだけど

高校になったら全くわからない(数学では実に多いよう)

そんな子が増えているようで

高校から与えられているノルマをたまに目にすると

明らかに指導者たちの苦悩が垣間見える

数百人を救おうという救世主のような作業

だいたい、そんな問題や練習は想像ができない

入学した時点で理解度でかなりの乖離がある

たまに、ごくたまにではあるが指導者たちに同情したくなることがある

それでは、どうするか

しっかり個人が自ら独力で学ぶということ

これをしなければ高校の三年間は勉強に関して言えば無駄になる

そこまで、どれだけ理解しているか

ゆえに、小学校の勉強も中学校の勉強も大事ということだと思っている

読書もせずに漢字を覚えようとしたり

しても使わないものはすぐに忘れる

上記は一例ではあるが

今更ながら断っておくが優先順位の上位に勉強を置く人に向けての話

当塾でそのようなコースを設けているが

そこに在籍する子は皆苦しんで勉強している

ただ、普通コースではけろっとして解き終えるので

彼らが努力もしないでそうなっていると勘違いしている子もいるようだ

そんなわけがない

約二時間、彼らは問題にずっと対峙している

その姿をよく知っている

小学生も中学生も(内容はすでにはるか先を進んでいるが)

ずっと頭の中を動かしている

この時間は自習を遠慮してもらっている(隠しているのでは決してない)

そんな準備を始めている子が集うコースは

マイノリティーだが

そもそも、勉強をそこまで頑張る子はマイノリティーだから

興味があったら相談ください

テストなんてありません

本人の意思が最優先です

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。