その気持ちはわからないでもない

失敗を恐れる気持ち

そのためにといえば言い過ぎかもしれないが

周りには味方が存在する

家族であり

あるいは周辺の方々

チャレンジという言葉を安易に使いたくはない

そういえば

どうも言葉の持つ意味が軽くなって

表現が誇大されている

その一つとして言い放たれるチャレンジ

簡単に使ってほしくないし

簡単に振り回してほしくない

ただ

強い意志と思いを含んだチャレンジは

他人に何かを言わせる余地はない

それでもとやかく言うやつには言わせておけばいい

周りの声に耳を傾けるのは大事なんだろうが

傾けすぎて支配されては意味がない

特に小さな箱に無理やり詰めようとするような輩には

強い意志を付随したチャレンジは応援したくなる

口だけのチャレンジ精神は

そういった場所で慰めあいながら

褒めあっていればいい(乱暴だが)

「わかる、わかる」

と傷を慰めあうようなあれ

意志あるところに道はできる

らしい

それは信じたい

失敗なんて存在しない

それはあきらめ

何かをなそうかという道は

おそらくいばらの道かもしれないが

何かがきっとある

・・・・・・と思いませんか

私はそう信じている

本気の子には味方になる

それは今も昔も変わらない

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です