LET IT BE

サウンド グッド

だけど

認容するケースが多い

いや多すぎる気がする

あれはダメ

それはダメ

ということは多いけど

それをもっと頑張れというのが少ない

委縮する子供

それでいいんだと自己満足に陥る子供

なのに希望を持て

大きな夢を持て

と指図する

さらにはあなたは特別なんだ

オンリーワンなんだ

とおだてる

おいおい

「私の盾は何物も突き刺すことは・・・・」

をまことしやかに実践している

そして周りと同じことをすることが当然だと

同時にもっと上を目指せと

子供たちは大変なんだと昔を忘れて、ふと思う

大人のほうが当然なんだと言い切ることができればいいが

自分でどうにもできないことが多い分だけ

子供たちが大変かもしれない

なんて子供の味方を装うのも

なんだか、違う

・・・・・・

それはそれとして

これから、少しアクセルふかします

もちろん、全部ではありませんけど

最後は自分に返ってくることなんだということをわかってくれれば

誰のためでもない

自分のために頑張ってもらいます

親に怯える子供が以前は多かった

今は真逆

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。