向こうから流れてくる未来ならば

過去よりも今が大事

というか過去に何の意味があるのか

過去は経験であって

掘り起こすことではない

残してきた遺恨ならば償わなければならないし

楽しかったなら・・・・・かったで終わり

今を大事にすることが大事なんだと思っている

こうしている間にも時間は過去へと流れていく

次は何がやってくるのか

次のための準備は?

過去のための準備をする人はいないだろう

美化する人は多いが

昔話はフォークロワとして処理すればいい

たいてい、過去の実績を自慢する人間にろくなやつはいない

笑い話で済ませるだけの度量を持てほしいと思う

今子供たちと対峙していて

過去を自慢する子はいない

そもそも過去を語るほど時間を経ていないというのも事実だが・・・・

だから、子供たちとの話は面白い

拭い去るほどの汚れもないし

誰もがこれからを語る

無知かもしれないし

未経験というだけかもしれない

けれどそれだけ強さがある

当たって砕けるかもしれないし

突き破るかもしれない

すべてはこれからの話

だから面白い

くだらない大人の果たせなかった夢を追随するような教えは

逆向

だから子供たちにはもっと期待したい

何かをなぞるのではなく

何かを作り出すという期待

それが試練だというなら

もっと試練に対峙してほしい

もし偶然当塾のOBがこれを見てくれていたら

あの頃をを今一度思い出してほしいし

現塾生が見てくれたなら奮い立ってほしい

「今」はやってくる未来への大事な一瞬

それを捨てて

何かをなぞり

過去に戻るなら

否定はしない

ただ、つまらんと思う

新しいことはワクワクする

それが自分の中でなくなったら

子供たちの目を見ることはできない

思いがあるなら何度でもやり直しはできる

https://www.youtube.com/watch?v=d3TXFRLbRTc

でも、選曲は古い

私でした

 

 

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です