もっと勉強を頑張る子に気を配ってもいいんじゃないか

ということを書くと

勉強ができる子はそれだけで優遇されていると思われるかもしれない

いろいろ誤解を招くので短く書くが

そんなことは全くない

得意なこと不得意な子を比べれば

明らかに不得意な子が多い

それゆえかどうか

不得意な子を中心に授業は進められ

得意な子は付き合わされる

統制がとれないとでもいうのか

拒否すれば間違いなく罰則あるいは罵倒がまっている

そもそも100や200人もいる場所で

皆が同じことをする勉強って存在するのか

覚えなければならないことは皆同じ?

確かに公約数的な意味ではそう

けれど、上限をつけるのはおかしい

「そんなにやりたい子は自分でやればいい」

などという輩に限って、まことしやかに言う

私もそういう点では同意見

だから、最初にもどるが・・・・・

というわけで、長年やってきたことを新たなコースと定め

やりたい子がやりたいだけのコースを作った(二年前)

もちろん目指すのはその先

この地では高校ではない

話は変わって

冬期勉強会の早期申込みの期日は12月3日までです

やる気のある子がやりたいだけ

それをうまく利用している子がちらほら

遠方から通って頑張っている子もちらほら

暗中模索もちらほら

テスト前なのに遊び惚けるのもちらほら

理由をつけてさぼるのもちらほら

何か危機感を感じ始めた子もちらほら

何かを変えたい

進化したい

やらなければならない気がする

誰かが自分に期待していると感じる

そんな方はぜひ参加していただきたい

 

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です