意志あるところに道は開ける

あまりにも多くの偉人たちが用いているために

誰の言葉とあえて言わなくてもいいのだろうが

どうのリンカーンが記録としては最初のよう

努力をやめた瞬間にそれは敗北

これはかなり厳しい

上記とそれほど意味は変わらぬと思うのだが

ただ努力とは言っても継続するために必要なものの一つにモチベーション

があると思っている

これを孤独に保つのはいかに難しいことか

他よりも先んじている子供たちは特にそう

不安や孤独と闘いながらも先を進める

それはあなたにとって当たり前のことなのだと

言ってあげたい

周りと歩を合わせるんだ

などということを

このことに関しては

言いたくもないし言う気もないし

それを強いるような指導はしていない

努力する子たちというのは大概マイノリティ

多数派が勝つのは別の世界(環境?)の話

正解が正しいという勉強に関する点においては・・・ね

何かを求めるときにバランスというものを考えることもあるだろうが

何かを目指す人間たちは

一つのことに専念する

成功すればもてはやされるのはこっち

そういった悩みをもつ子のためにエクストラコースを設けた

自分がどれだけ頑張れるのかの勝負のコースでもある

優先順位が勉強がほかのもろもろよりも上位にある子のための時間

そういった観点から

意志あるところに道が開ける

などという言葉は不特定多数に軽はずみにいえる言葉ではない

もし能力という言葉を使うなら

継続できることの能力が必要

youtubeは楽しい

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です