台風が去り

ニュースによればこの地には大きな被害はなかったということで

少しほっとしている

それでも、日本各地に甚大な被害をもたらしたことは悲しむべき事実

被害にあった方々全員にお見舞い申し上げます

怖いのは自然災害と同様人的災害

こちらはどうなるのか

まだ姿が見えない

さて、長い二学期も半ばとなり

ふと我に返った人も多いかと・・・

進むもやり直すもどちらも向かっているということにおいては同じ作業

遠くに目標を置いていればそれほど道はずれることもない

全員にではないが

希望(志望?)をよく訊く

どれくらい本気なのかも

この部分がおかしいと思われるかもしれないが

そうではないことが多い

経験上尋ねることにしている

何となくという考えで志望を考えている子は多い

バクではないから夢だけくらっていてもどうにもならない

それゆえ、高みを目指す子にはできるだけ気持ちを尋ねる

現実と希望の差によって話が変わるのは当然のこと

その差が小さければうるさいことは言わない

というのは、今までの子供たちが知っている事実かな?

差が著しいほど時間が欲しいというのは弱気からではない

とりあえずローカルルールが通用しない場合は特に

強がりでも頑張るという姿勢は嫌いじゃない

過去も現在もそしておそらく未来も

やる気は大事にしたいと考えている

kingかも

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です