それでも頑張る

一年を四分割すると

現在は第三期の後半(一月を始まりとして)

もしくは第二期の後半(四月を始点として)

高校受験は三月のはじめ頃

大学受験は一月の半ば頃

長い間受験生と付き合っているので

四月を始点とした方がピンとくる

したがって第二期の後半という方になる

さて、これからの年末までの第三期は

どこかでギアをチェンジしなければならない(受験生の場合)

わき目もふらずという時期

自覚があればいいなあと思う

受験生じゃない子供たちはどうか?

目標が定まり始めているなら

早期にはじめることに越したことはない

これは何度も言ってはいるが

特に数学は計算だけじゃない

けれど、その計算がしっかりとできるかといえば

かなりの少数派

問題はその後なのだが・・・・・

それぞれの意識によることなのだが

話は変わって

勉強ができる子とそうじゃない子はどちらが悩んでいるか

そうじゃない子は勉強するきっかっけを探し求めているだけ

できる子はこのままでいいのかという不安

今うまくいっていないけどという場合だって

そのうちうまくいくかもしれない

不安がいつのまにか慢心に変わったら

それは悲しい出来事

あえて言うまでもないことなのだろうが

当塾は学習塾

したがって、そのことを真剣にとらえている

個々でいろいろケースはあるが

一番多かった例は意識であると言い切る

幾度となく逃げたくなることもあるだろうが

そのたびに奮い立たせる立場でありたいと思っている

https://www.youtube.com/watch?v=9j-SpNwzq08

強がるのは嫌いじゃない

強がるならそれなりのツッパリが必要だ

口だけ強がるのはあわれ

さてとにかく後半戦

がんばりましょう

https://www.youtube.com/watch?v=K4lgf7pP5eA

こんなに格好いい曲だったんだ

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です