はじめるのに遅いということはない

ということは・・・・・

はじめるのに早いということもないということになる

自由競争というものの怖さ

今でもあるのかどうかわからないが

胎教から始まって

三歳ぐらいで楽器を演奏したり、素晴らしい絵画を描く

子供たちの様子をずっと依然映像で見たことがある

問題はその後であって

その子たちがやがてどうなったのかは知らない

やはり、みんなと同じようにやるのがいいんだ

という横並びがいいとも思えない

その辺の判断は

やはり個人の自由

そういえばテニスの世界で燃え尽き症候群というのが問題になったこともある

とっても難しい判断

ただ

なんでもそうだが

結果を出したり、成功した人の

早期の準備だけは評価されるという事実もある

何事も紙一重ということかな

https://www.youtube.com/watch?v=dmyhhyu3V-c

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です