夏期勉強会の準備をしています

もしかしたら、受験生並みに数学の解答づくりをしています

そんなときに思うのが

どの解答が一番ふさわしいのかということ

解法はシンプルなんだけどその発想が出にくい

悪魔召喚の呪文のような解答だが発想はでやすい

限られた時間で処理することが必要とする

受験というものの中で

センター試験のように解法が強制されるようなものの場合は

それをどうするか(そんななかでもいろいろと解法はある)ということに尽きる

だいたい、40分ほどで処理できれば十分だろうと思う

問題は筆記が多い二次対策

その解法で時間内に解けますか

そんな問題が生じる

時間さえかければどうにかなる問題はよくある

でも、それが解けることが問題ではなく

時間内にという大前提を忘れてはいけない

語弊を承知で言い切ってしまえば

だから、二次試験は面白い

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。