夏期勉強会(夏期講習)の詳細をアップしたら

気温が高くなったというのは考えすぎ?

コンタクトがいくつかあったのは

すでに考えていらっしゃる方がいらっしゃるということ

なんでも早くというには問題があるかもしれない

スローフードとかスローライフとか

あと思いつかない

大卒の就職戦線もいろんな対処をしたようだが

早期準備に拍車をかけただけだったような気もする

それとこれが同じだというのには気が引けるが

正直、そのために進学する人がのほうが多い?

いや、ほとんだという現実を踏まえると違う問題とはいいがたい

そうなると、つまらない話になってしまう

社会の流れを変えるには個人の力ではかなり難しい

という現実もある

ならば流れに乗ったほうが・・・・

と安直な考えに行き着く

何が正しくて、何が間違っているのか

些細なことには敏感だが

大局的なことはおろそかになっているような気もしてならない

いっそのことAIにでも頼ったらうまくいくかも

なんて過激なことも考えてしまう

陸上競技以外にはフライングはない

三歳からスケートを始めた人を非難する人はいないだろう

もちろん結果論で

その時点ではいろいろ言われたかもしれないが

同様ことがいろんな分野で起こっている

そんな社会が望ましいのかどうかなんて

語るも虚しい

同じ時間枠をどう使うか

その違いは結果だけで論じたくはない

なんて小難しいことを言ってもしょうがないのだが・・・

週末にかけて気温が低くなるそうで

天気の話をするのは英国人に多い

という昔仕入れた小ネタでおわる

なんだか元気にさせてくれる彼らの曲

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。