テスト対策

それが、定期テストとか、実力テストという名の宿題範囲のテスト

などは、狭い範囲で

しかも既習事項(問題)しかでない

そういった性質のものだから

それに専念すればいいということ・・・・・

に反論の余地はない

ざっくり言ってしまえば

その積み重ねが受験対策となる

英語とか数学とかは一度手を抜いたら

その後が大変になるのはあきらか

そのたびに着々と対応しておくことをお勧め

あまりにも当たり前すぎて

なに言ってるんだ!

なんてことなのだが

それをやった人間が好成績を獲得しているだけのこと

だといえばわかりやすいかも

したがって、やれば誰でもできること(もちろん程度による)

でも、中学のあたりならそれほどずれてはいないはず

付け焼刃と長年努力した人間とは差がでるのはあたりまえ

じゃあ、どうすればいいのか

まだ時間がある子は早めにがんばりを始めればいい

それでは時間がない子は・・・

要相談でしょう

可能性ゼロということは

受験ごときにはない

勉強って勝負じゃないから

根性論だけでどうにもならないし

精神論だけでもどうにもならない

なんでもそうだろうけど

それは最後の切り札

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です