きっかけ

ティッピングポイントと言い表したい

何かを感じるのは人によって異なる

同じ経験、同じ空気、同じ光景

をみても感想は異なる

それがなんであれ、前向きになればそれはいい

なんでもいいというのは乱暴かもしれないが

やはり・・・・なんでもいい

その結果の理由は必ずその前にある

結果論で語るほどつまらない話はないので

たどれば理由が見つかるかもしれない

けれども、時間はどうも一方的に流れているのいうのが通念だろうから

過去に戻ることはできない

ならば、原因(理由)は不必要か?

ものによるだろう

以前もこの場に書いた記憶がかすかにあるが(記憶にないという理由で世の中は許されることもあるようだが)

賢さとは危険をうまく切り抜けるのではなく

そういった状況に陥らないようにすることだというのがユダヤ風の賢さらしい

何千年も前に犯した過ちのために流浪の民となった彼らならではの知恵なのかもしれない

他動的なこともあるので、やはりうまく切り抜けるのが賢さだというほうがわかりやすい

・・・・・と思う

無為に時間を浪費してきっかけを待つのはいかがかと思うが

いつか気づくというのはその人の感性による

言葉じゃなくて頭で?心で?

それを待つのもひとつの役目だと思っている

できるだけ多方面から刺激を与えることで・・・・

何かを感じきっかけが起こった子は

見ていてすぐにわかる

そう

そうじゃない子は見せかけているだけだというのもわかる

そんなのがわかるのか

わかるんです

https://www.youtube.com/watch?v=aFW3I82RYPU

 

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。