あの狭い空間にホワイトボードが4枚

主にエクストラコース、高校生コースでの使用を考えています

ほかのコースでも利用することがあるでしょう

ニーズがあっての導入なので

ずいぶんと有効利用できることと考えています

自分では気づかなくとも、声をかければ自分はやりたかったということに気づく子たちがずいぶんいて

特に小学生、中学生は多いような気がします

現状にぼんやりとした不安、不満を抱いている子達がひとたび何かから解き放たれた瞬間

水を得た魚のように手を動かし始めます

ご家庭のご理解があって可能なことなのだということはもちろんです

当塾のエクストラコースの場合小学生で最低週7時間

中学生では最低8時間

高校生は9時間

ということになります(新年度時間)

現在でもほぼそれ以上の時間をすごしています

それだけやれば当たり前できるだろう?

それならば週に何十時間も学習しているのになんで?

と反論をしても理解できるとは思えないので

その真価がわかっていただけるということを前提に話を進める

同時に優先順位の上位に勉強があるひとに

話を進める

それが何であれ自分にとって必要だということを一生懸命することをもっと評価するべきじゃないかな

オリンピック候補とかプロスポーツ選手なんていうのはたいていそんな青春時代をすごしている

それを評価するのと同じように勉強に関しても時間は必要

毎日のように顔を出す子が複数いる

少なくとも勉強をしにきている

じっと問題を考えている

かっこいいと思う

何をするにせよ目標を掲げがんばる姿はかっこいい

もちろん、なんでも薄く広くというのもありだろう

それを否定するつもりはない

それが大多数なのだから、それもまた真なのだ

当塾でもいろんな子供たちが通塾してくれている

その中でも特に孤独を感じるような努力をしている子には味方になりたい

どうにかしてあげたいと考える

同時に目の前の壁をとりあえず越えたいという子にだって味方する

4枚のホワイトボードもそんな思いからの数だと知ってほしい

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です