この時期に受験を考えるのは

むしろ受験生じゃない人の方が多いんじゃないかな

現在ど真ん中の子たちは受験とは?

なんてことを考えることよりも

真向かっている問題に対峙しているという表現の方があっているはず

そこで、今受験シーズン(そもそもこの表現は笑える)の真っ最中

に刺激を受けて、数年後の準備を考えるのは

正当な考え方だと思うのですが

これはおかしいと受け取られるのか?

まあ、それはそれでいい

経験値から言わせてもらえば

ごく自然な話

一生懸命自力で頑張っている子たちにはエールを送りたい

頑張ったということに

不特定多数にアドバイスなんてできないから

そう思い立った人はとにかく頑張ってほしい

そうじゃなくて、道標があった方がと思う人は

少しでも早く相談してくれたらと思います

それぞれの立場からいろいろな意見があると思いますが

まずは「個」というものを重視したいと考えています

みな、異なる夢を抱いているのに

同じ箱に詰められても・・・・・

その箱が小さい時はなおさら

今、何かを感じたらご相談ください

できる限り時間はとらせてもらいます

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です