そもそも受験なんて理不尽なものだから

こんなものでその人間が優秀かどうかなんてわかるはずもなく

しかもほぼ一発勝負

資格試験ではないのだからマーク式などで何を判断しようとするのか

などという意見は当初からずっとある意見

暗記科目なんてスマホがあれば全部正解

最近ではAIで東大にもほぼ合格可能だというのだから・・・・

受験生の代わりに毒を吐いてみた

ここから反論

ではほかにどんな方法があるというのか

推薦なんてもってのほか(そもそも高校の差が激しすぎるのに評定平均なんて・・・ね)

まったく知り合いでもない受験生を相手にどんな評価をするというのか

昔科挙の試験というのは一週間?ほどもかけて自炊しながら試験を受けたというのを

世界史の教師が話していたのを思い出す

それだったら、見直しする時間もあるだろうし

じっくりと問題に真向かうことができるだろうとも

今、この時期

いろいろとわが身の置かれている立場に不安や不満が募っているかもしれない

でも、それが受験というもの

それに何かしらの付加価値を求めるのはおかしな話

ただ、努力している姿は周りの人には伝わるはず

あとは、それをどうやってほかの多数に知らしめるか

個人的には昔の話ではなく

毎年、この時期に受験生の気持ちにあらためてシンクロする

そして、ただ一つできることはそこにいきつくための努力をどれだけするか

ということを考えさせられる

ツキも実力のうちなんてたわごとをいう奴は信用ならない

ただ、ツキというは気に食わない奴が成功するしたときのためにある言葉

というアンブローズビアスの言葉は嫌いじゃない

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です