デジャヴとジャメヴ

見たことないのに、見たことがあるかのような気になること

ジャメヴ・・・知っていることなのにまるで未知のように感じること

一生懸命学習した人間が陥るのが後者

ろくに勉強しなかった人間が前者

つまり、努力しなかった人間が「あれ、これ見たことある気がする」

なんていうのは錯覚。それは間違っていることが大半。

そうじゃない場合は、あせらずに落ち着いて問題を読みなおす。

そうすれば思いだすことがある。

けっこう逆にというかデジャヴを見たことがあることと勘違いしているみたい。

努力した人間がうまくいくことを望みます

そんな結果が出ることを期待します。

そうじゃなかった人のことはどっちでも。

そんな社会であることを、すべてにおいて望みます。

今日、「なんど」というアップリをやりました。

中学生の知識で十分で解けます。複雑な計算もいりません。

お勧めというわけではないですが、どれどれと思う方はどうぞ。

受験生はやめといてね。中学生はやってもいいかも。ゲームよりは。

わかんなかったら聞いて。すべて解きましたから。

未来はあなたの手の中

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です