彼に会ってから二カ月以上が過ぎて

いまだ感動は薄れていない

曲を聴くたびに演奏する姿が頭の中で乱舞する

「QUEEN」

ちょうどいま触れている世代の子供たちの年齢だったころからの継続する喜び

完了形で言ったら継続

この気持ちは個人的なもの

その感動をいまだに言葉で表すことは難しい

「出会い」という謎の偶然がこうして何十年も続いている

さて、自分もそうありたいと思う

いつの日か各自がそう思ってくれればそれが望み

今、直ちになんて考えていない

子供たちは未来を生きるのだから

だからと言っていい人であろうとは思わない

形だけの優しさが必要なこともあるだろうが

試練を与えてあげるのもそれ以上の優しさだという場合の方が多いだろう

今、眼のずっと先に何かをみようとしている子供たちに

そこに近づく手助けができることを

あらためて心に思う

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。