時間というとらえどころのないもの

時間の使い方のことです

小学生のころ、学校で時間表なるものを作らされた

疑うこともなく円グラフで書いた

そして、すぐにそのグラフに従って生活することに無理を覚えた

夏休みのその計画は三日も持っただろうか

それいらい、そんなことをした覚えはない

毎日、8時から12時まで勉強する

なんとなくきちんとしているように聞こえる

体育会的な発想(いろいろな観点から)

だいたい、これだけやると決めたことがさらに進んで

もっとやりたいと思ったことはないか?

ない。

だったら、それで結構

あると思った人には話が通じやすい

そなときどうしますか?

そこが難しい

ルーティンを守ることに重要性を感じる人は明日に回すだろう

いや、少し無理をしてもやってしまおう

そんな人もいるはず

どっちが正解なんてこともなく

それをやり遂げることを遂行する人間をほめたたえたい

さあ、24時間

どう、やりくりするか

それも自由選択

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です