いっそのこと

ねぶた期間中だけ青森は祭日にしてしまえば

いな、休日にしてしまえば、みんな楽しめるのに

まともに就業時間を終えてから参加できる人はどれくらいいるのだろうか

観光資源の前に、市民の祭りなのだから

そういえば、市長選が近いようだが

公約にでもしてくれたら

・・・・・・・落選か

冗談はおいておいて

この期間は少々やっかい

次の週にはお盆がやってくる

全部楽しめるほど受験生には時間がないだろうし

どっちかと選択するのも酷な話

そこで当塾では・・・・

完全無視

カレンダーが赤かったら休みにもできるのだろうが

毎年のことだが、葛藤はある

これは理解してほしい

で、せっかく来塾してくれる子供たちには

つい、いつもよりも力が入ってしまったりする

ちなみにお盆が終われば

もう二学期

別な呼び方をする高校もあるようだが

中身はかわらないようだからこれで統一

さあ、今一度

夏休みの計画を見直してみてください

休み期間中にもう一度見てみようかな

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。